※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

【伍代目八咫鴉】


作者本人による二次創作。
198本編より未来の話。数年後か数十年後かずっと未来なのかは不明。

再び街を襲った大震災に、今度こそ蛟龍町は壊滅。
半水没した街から人は殆ど出て行ってしまい、建物も崩壊間近。
蛟龍町は死にゆくさだめとなった。
その最期に、一緒にいた八咫鴉。五代目なのは便宜上で、もしかしたら何十代
目なのかもしれない。

目の6つついた狐面で、黒髪の長髪。パーカー。刀使い。
198の登場人物誰ともとれるような見た目。喋らない。


添付ファイル