AAAの紹介


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

AAA(トリプル・エー)は、日本の音楽グループで、男女7人組のパフォーマンスグループ。
グループ名はAttack All Around(アタック・オール・アラウンド)の頭文字をとったもので、「すべてのことに挑戦する」という意味が込められている。
所属事務所・所属レコード会社はエイベックス。プロデューサーはmasato max matsuura。

(概要)
歌やダンスにとどまらず、各メンバーが映画・ドラマ・舞台・モデルなど幅広い活動を行う男女7人組のスーパーパフォーマンスユニットである(英語では Super Performance Unit と紹介されている)。
ライブでは歌やダンスのほかにアクロバットや演劇(芝居)を交えることもある。
全メンバーがボーカルとダンサーを兼務している。
西島隆弘、宇野実彩子、浦田直也がメインボーカルであり、近年では與真司郎、末吉秀太、伊藤千晃もボーカルに参加することが多い。
日高光啓は主にラップを担当している。
旧メンバーの後藤友香里は主にダンスを担当していた。
全メンバーで歌唱およびダンスなどを行うことが一般的であるが、曲目によっては男性メンバー5人のみ、女性メンバー2人(3人)のみ、3人・4人に分かれてなどの場合がある。
メンバー全員が別々のオーディションで合格して結成される。
アクターズスクールでレッスンを積んでいたメンバーやすでに違うグループで活動していたメンバーもいる。
また、浜崎あゆみ・鈴木亜美などのバックダンサーを務めていたメンバーもいる。
デビューシングル「BLOOD on FIRE」がオリコンチャートトップ10入りを果たす。
2005年、ベストヒット歌謡祭2005「新人賞」、第38回日本有線大賞「有線音楽賞」、第47回日本レコード大賞「最優秀新人賞」を受賞する。
2006年以降はライブツアーを毎年行っており、デビュー日(9月13日)の前後にアニバーサリーライブやアニバーサリーツアーを行っている。2005年からはエイベックスが開催する野外ライブイベントa-nationにも毎年参加している。
2006年と2009年には、ベストヒット歌謡祭で「ゴールドアーティスト賞」を受賞している。
17thシングル「MIRAGE」、24thシングル「逢いたい理由/Dream After Dream 〜夢から醒めた夢〜」、2ndベストアルバム「#AAABEST」は オリコンチャート1位を獲得している。
2010年と2011年には、日本レコード大賞「優秀作品賞」を受賞。2010年からはNHK紅白歌合戦に2年連続で出場している。

(略歴)
2002年
7月、宇野実彩子が「エイベックスオーディション2002」に応募、合格する。

2003年
8月、西島隆弘、浦田直也、日高光啓、與真司郎、末吉秀太が「エイベックス男募集!オーディション」に応募、合格する。
AAAが結成される。

2004年
7月、伊藤千晃が「エイベックスオーディション2004」に応募、合格する。

2005年
1月、後藤友香里が「エイベックス17歳-22歳限定オーディション」に応募、合格する。
既にレッスンを積んでいた西島、宇野、浦田、日高、與、末吉の6人でグループが結成される。
4月、AAAが正式に発表され、後藤友香里が加入し、浦田直也がリーダーに就任する。同時に新曲「Friday Party」のプロモーションビデオが配信される。
5月、AAAとしての活動が開始される。
6月15日、伊藤千晃の加入が発表され、しばらくは8人のメンバーで活動することになる。
8月 - 11月、15回に亘るストリートライブ(青山、渋谷、大阪、福岡、札幌)が行われる。
9月14日、デビューシングル「BLOOD on FIRE」が発売される。
10月3日、ニッポン放送にて初冠ラジオ番組「AAAのA〜お話」の放送が始まる。
11月21日、ベストヒット歌謡祭2005で「新人賞」を受賞する。
12月17日、第38回日本有線大賞で「有線音楽賞(BLOOD on FIRE)」を受賞する。
12月31日、第47回日本レコード大賞 で「最優秀新人賞(BLOOD on FIRE)」を受賞する。

2006年
1月1日、1stアルバム「ATTACK」が発売される。
1月12日、AAAメンバーと古坂大魔王が出演するテレビ東京のバラエティ番組「サライデーパーティ」の放送が始まる[1]。
2月26日、宇野、與、末吉、伊藤が出演するドラマ「彼らの海・VIII -Sentimental Journey-」が放送される。
4月、東北放送のラジオ番組、イキナリ!木曜日「AAAのRadio'n Fire」の放送が始まる。
5月4日 - 7日、AAAが主演する舞台「Theater of AAA 〜ボクラノテ〜」が公演される。
6月4日、AAAオフィシャルファンクラブ「AAA Party(トリエーパーティ)」が設立され、入会受付が始まる。
7月2日 - 8月8日まで6日間、10thシングル「"Q"」が第26回全国高等学校クイズ選手権の応援ソングとなり、全国6都市の地方大会に出演する。
9月13日、dwango提供による無料ライブ「AAA 1st Anniversary Live 060913 〜3rd ATTACK〜 日本武道館」が開催される[2][3]。
11月14日 - 30日、西島、浦田が関東地区の高校5校に出向き、『「ありがとう」を伝えたい!キャンペーン』を実施する。
11月20日、ベストヒット歌謡祭2006で「ゴールドアーティスト賞」を受賞する。また、同歌謡祭では「ハリケーン・リリ、ボストン・マリ」を披露する。
11月28日、横浜税関134周年記念税関記念日式典にてAAAが一日税関長をする。
12月23日、東京ラフォーレミュージアム六本木にて初ファンクラブイベントを開催する。

2007年
2月、メンバーが月替わりに登場する冠ラジオ番組RADIO SESSIONS AAA TALKING ATTACKの放送が始まる。
2月7日 - 9日、東京ディズニーランドにて東京ディズニーランドのスペシャルイベント「東京ディズニーランド・スペシャルナイト CLUB DISNEY "スーパーダンシン・マニアRemix"」に出演する。
3月25日、ヤフードームにて福岡ソフトバンクホークス開幕2戦目オープニングイベントに出演する。
4月、西島、宇野がテレビ東京の情報音楽番組「音時間」のMCを務める。
4月2日 - 6月25日、西島、與が主演するテレビ東京のドラマ「美味學院」が放送される。
5月15日 - 20日、AAAが主演する舞台「スーパーバトルライブ美味學院番外編〜デリシャス5 史上最大の敵〜」が公演される[4]。
6月11日、後藤の体調不良による脱退がAAA公式ホームページで発表される[5]。これよりメンバーは7人となる。
7月20日、アメリカのボルチモアにて行われたアニメコンベンションイベント「OTAKON 2007」に出演する。
10月20日、浦田、伊藤が初出演となる映画「ヒートアイランド」が公開される。

2008年
1月9日、17thシングル「MIRAGE」が発売され、1月21日付のオリコン週間シングルチャートにて、AAA初となる1位を獲得する[6]。
3月5日、初ベストアルバム「ATTACK ALL AROUND」が発売される。
8月26日、東京新木場STUDIO COASTにてMTV主催イベント「MTV STUDENT VOICE AWARD 2008」に出演し、最優秀ダンスアーティスト賞を受賞する。
10月27日 - 2009年1月、AAAが主演するテレビドラマ「未来世紀シェイクスピア」が放送される。

2009年
1月26日、東京ミッドタウンホールにて行われた東京オリンピック招致イベント「TOKYO MOVE UPトークスペシャル」に宇野と日高が出演する。[7]
9月22日、AAAデビュー4周年記念ライブ「AAA 4th Anniversary LIVE」が横浜アリーナで行われ、過去最高1万1000人を動員する[8]。
10月23日、結成5年目にしてテレビ朝日系列の音楽番組「ミュージックステーション」に初出演を果たした。
11月26日、ベストヒット歌謡祭2009で「ゴールドアーティスト賞」を受賞する。
12月21日、AAAオフィシャルモバイルサイト「AAA mobile(トリエー・モバイル)」がグランドオープン。

2010年
1月27日、赤坂サカスにて、White Sacas「瀬尾茜×AAA コラボレーション アイスショー」が開催される。
1月23日、西島と日高が出演する映画「サヨナライツカ」が公開される。
4月10日、AAAがレギュラー出演する日本テレビのバラエティ番組「二匹目のどじょう」が放送される。
5月16日、AAA Heart to ♥ TOUR 2010 東京公演(NHKホール)が行われ、小室哲哉がサプライズ出演。オリコン1位となった曲「逢いたい理由」(作曲:小室)を自らピアノ伴奏した[9][10]。
6月25日、アメーバピグにおいて、AAAピグLIVE「AAA Heart to ♥ TOUR 2010」が行われる[11][12]。
9月14日、AAAデビュー5周年。
12月30日、第52回日本レコード大賞「優秀作品賞(逢いたい理由)」を受賞する。
12月31日、第61回NHK紅白歌合戦に白組として初出場し「逢いたい理由」を歌唱する。

2011年
2月1日、AAA YouTubeオフィシャルチャンネルがオープンする。オープンを記念して、日本のレーベルとしては初めてとなるモデレーター機能を使用したミュージクビデオ投票が行われ、「MUSIC!!!」が1位となった[13]。
3月12日、東日本大震災を受けて、AAAメンバーによるメッセージが公式ホームページで発表される。
4月25日、全31公演におよぶ AAA "Buzz Communication" Tour 2011 が札幌・ニトリ文化ホールにてスタートする[14]。
6月25日、26日、AAA "Buzz Communication" Tour 2011 のハイライト公演となる AAA Buzz Communication Deluxe Edition がさいたまスーパーアリーナで行われる。2日間で2万4千人を動員する[15]。
9月14日、AAAの2枚目のベストアルバム「#AAABEST」が発売され、オリコンウィークリーチャート1位を獲得する[16]。
10月9日、ベトナムのハノイにて行われた「第2回 日越友好音楽祭」に出演する。
10月15日、韓国のテグにて行われた「2011 アジアソングフェスティバル」に日本代表として出演する[17]。
11月27日、「第24回 ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」が開催され、西島、宇野、與が審査員を務める[18]。
12月30日、第53回日本レコード大賞「優秀作品賞(CALL)」を受賞する。
12月31日、第62回NHK紅白歌合戦に二年連続二回目の出場し「CALL」を歌唱する。

2012年
3月21日、ベストアルバム「#AAABEST」の裏ベストアルバムとなる『Another side of #AAABEST』が発売される。[19]オフィシャルファンクラブ「AAAParty」の会員1万人以上を対象にファン投票が行われ、得票数の多かった上位12曲が収録された。[20]
3月24日、青山スパイラルホールにてファンクラブイベントが行われる。
4月21日、過去最大全39公演12万人動員予定の AAA TOUR 2012 -777- TRIPLE SEVEN が、長野ホクト文化ホールにてスタートする。[21]
5月16日、32ndシングル「Still Love You」が発売され、デビュー7周年記念スペシャル企画「TRIPLE7キャンペーン」が発表された。[22]
8月23日、本格的海外進出を見据えた第一歩として、8月31日に台湾でもリリースされる事が発表され、リリース記念イベントも10月5日に台湾で開催することも同発表された。これはAAA初の海外イベントとなる。