神林桃太


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

凌輔の大学の友人で、誉暉の秘密をしる数少ない人物。
周囲に気を配ることに長けており、よく気が利く。
誉暉が編入してから、もっともよく面倒を見ており、友人のなかではもっとも気をゆるされている。
が、その性格が幸いしたのか災いしたのかよく人からいじられている。
野球観戦が趣味で、よく試合も見に行く。