総合実況の常套句

コピペや定番レスなどを集めます。

このWikiは自由に編集可能です。


あ行

■あげきっ!

  • 番号が重複したときなど、スレを上げるときに最初のほうに用いるレス。元ネタは三岐鉄道北勢線 阿下喜(あげき)駅。

■アシたんがしゃぶった

  • バラエティー生活笑百科において、アシスタントが画面に登場すると発せられる。平野あゆみアシスタント時代(2007~2012年度)には頻繁に飛び交ったが、現在は下火。

■あらかわ

  • あらかわいい の略。美人がニュースなどに映った際に書き込まれる。

■あれ? ○○は?

  • お昼の番組でこういう質問が飛び交う事がある。○内には すでに終了した番組や、放送日時が違う番組名が入ることが多い。「ホールドオン」「サラメシ」「のど自慢」などが入る。

■井田さんの娘

  • 火曜夜10時のドラマ「激流」(2013年放送)に出演していた小林星蘭ちゃんのこと。ニュースウォッチ9気象予報士の井田寛子に顔が似ている。

■いちゃいちゃすんな

  • 出演者同士の距離が非常に近い時、特に向き合って見つめあう状況でなされるレス。異性同士で距離が近い場合だけでなく、同性で距離が近い場合でも書き込まれる。

■いつもの人いた!

  • スタジオパークからこんにちはの常連観覧人物が映るときに書き込まれる。伊藤雄彦アナが映る側の左側の柱付近にいる「きたろう」似の男性のこと。2016年現在のスタジオパーク入館料は「おとな個人(18歳以上65歳未満) 200円」であるが、女性ゲスト出演時に頻繁に観覧に来ていることから存在が謎に包まれている。出なかった場合は「いつもの人いない」。

■いのーちかけてとー

  • 連続テレビ小説「あさが来た」(2015年度下期放送)の主題歌「365日の紙飛行機」(AKB48)が流れると書き込まれる。
 出だしの曲調が「あの素晴らしい愛をもう一度」と似ているためらしい。「あの素晴らしい 純と愛をもう一度」と書かれることも。
 (関連事項)
  「イチュニチュガー」

■今川(いまかわ)

  • ニュースで為替・株価を読み上げている間に変動し「今、変わって○○円です」と言ったときのレス。場合により2度3度と今川が発生することがあり、その度に実況民の興奮は高まる。
 (関連事項)
  「俺の投資信託が」

■今北産業

  • 今入ったところだから、内容を三行でまとめて欲しいという意味で使われる。

■薄暗い部屋

  • ニュースでハッカーやIT犯罪のイメージ映像が流れると書かれる。なぜか薄暗い部屋でパソコンをしているため。

■有働由美子

  • テレビに出てきた女優の名前についての質問に、ほとんどの人はこう答える。「山村紅葉」などのケースもある。

■NHKから金貰ってるんじゃね?

  • NHKでよく見かける芸能人や歌手が出ると、「○○はNHK出杉だろ!NHKから金貰ってんじゃね?」と書かれる。平原綾香が最初に言われた。もちろん出演芸能人はNHKからギャラをもらっているため、一種のギャグである。

■えんだあああああああああああああ いやあああああああああ

  • 「I Will Always Love You」の一部分から。1992年、ホイットニー・ヒューストン(Whitney Houston)が映画の主題歌としてカヴァーしたことで有名。本当は「And I will always love you.(いつでもあなたを愛している)」と歌っている。ホイットニーは「And」を極端に強調する歌い方をしているため、「エンダーィイアァァーイ」に聞こえる。土曜18時10分の「マサカメTV」(2013~2015年度放送)でやたらと流れる。

■おげれつ

2012年度まで平日14時台に放送されていた「お元気ですか日本列島」の略称。

■オコシテ・・・オコシテ・・・

  • 水田での泥競技が放送されている場合に書き込まれる。
某地方民放の男性アナウンサーが泥田の競技(尻相撲?)で頭から泥にダイブした際、頸椎を損傷し四肢不随になったときの呻きが定番レス化した。
地方の民放局の事故が定番レス化するのは異例で、実況民が負った心の傷はかなり深いようだ。
なお、該当の男性アナウンサーは(担当番組はないものの)リハビリを経て職場復帰した模様。

■おじいの魔法の国が・・・

  • 台風が沖縄方面に接近すると飛び交うレス。朝の連続テレビ小説「純と愛」(2012年度下期放送)のラストで主人公の夢だった宮古島のホテルが台風で破壊されたことから。

■おとくちゃん

  • 連続テレビ小説「あさが来た」で主人公の子供時代を演じた鈴木梨央のこと。CMでおとくちゃんと呼ばれていたことから。鈴木梨央は、大河ドラマ「八重の桜」(2013年放送)でも主人公の子供時代を演じた。

■おばスポ

  • 2013~2014年度の「おはよう日本」スポーツコーナーで西堀裕美アナウンサーが登場すると書き込まれる。おはスポのロゴに似せて

    おば
    スポ と書かれることも。

■おまえらキタ━━━━(゚∀゚)━━━ !!!!!

  • ニュースやドラマなどで2chやネットのヒドい書き込みが映ったときのレス。アニメファンや鉄道オタクなどのオタクが出たときにも書かれることがある。小児が行方不明や誘拐などの犯罪に巻き込まれた類の報道がなされた時には、2chやネットに関係ない事件でも書き込まれる。派生版に「おまえらひどいな」「ゆうちゃん(=PC遠隔操作事件の被疑者から)」がある。

■オレだ

  • 福山雅治が出たときの定番レス。「オレが出てるわ」「オレだろ」など。笑点の小遊三のネタから派生したと思われる。
(関連ネタ)
 「電源切るとモニターに福山が映る」など

■オレたちの受信料も○○や△△のパンティになってると思えば惜しくないよね

  • 受信料を払わないと主張するやからに対して反論するレス。○○には、わくまゆなど好きな女子アナの名前が入る。これに「大越くんのブリーフにもなってるんだぜ?」とツッコミが入ることもある。

■俺の隣で寝てるよ

  • 「~(人名)は?」に対して書き込まれるレス。特に意味はないが、レスそのものは「事後」を表していると思われる。

■女の子なの?好きなお寿司は?

  • NHK実況スレに見知らぬ女性と推測される書き込みがなされた時に、確認の為に書き込まれる。

か行

■金持ち ハゲるや~~~~

  • 連続テレビ小説 ごちそうさん(2013年度下期放送)の主題歌、ゆずの「雨のち晴レルヤ」で「雨のち晴レルヤ~~~~」の部分が流れると書き込まれる。該当の部分が「金持ち ハゲるや」と聞こえることから。はげちゃんのAAなどが貼られることが多い。

■皮の雑炊

  • 台風や前線の停滞など豪雨が予想される場合に、「川の増水などにご注意下さい」などと流れると書き込まれる。AAを伴うことも多く、川辺で雨の中、雑炊を煮込むものなどが貼られる。

■機材自慢

  • NHKが特殊なカメラで撮影した映像が流れると書き込まれる。ハイスピードカメラや超望遠、潜水、宇宙での撮影など。

■規制キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !

  • NHKのど自慢の際、合否判定を行う鐘を鳴らす秋山気晴氏が紹介されたときに主として書き込まれる。鐘の後は歌うことが続行不可能となるため「規制」されたと判断することと、鐘を鳴らす秋山氏のご芳名「気晴」とを掛けて愛情を込めて使用されているものと推定される。

■北見○℃

  • ニュースウォッチ9の天気予報時に、北見の予想最高気温を一斉に推測する時のレス。○には各自の推測する気温が代入される。
(関連事項)
 「爆即乙」…推測された北見の気温のレスを非常に速い速度で集計し的中者など列挙をする集計人に対し、投げかけられる慰労の言葉。なお、集計、列挙はエクセルに貼りつけてマクロで行っているとのこと。最近、集計人が1人増えた模様。
 「北見あちいいいい」「北見さみいいい」…自身が推測した気温と、発表された予想最高気温とを比較し、各自が発するレス。
 「井田天賞」…予想最高気温をピタリ言い当てた人に与えられる賞。井田さんが番組を卒業したため、後任の斉田季実治気象予報士にちなみ、現在では「キャーサイタ賞」「斉田賞」「斉天賞」「さ井田天賞」などがピタリ賞の賞名に採用される

■貴重なオマンコが

  • 女児や若い女性が亡くなった報道があったときに書き込まれる。「きちょまん」とも表記されることも。

■君だけの タンメン 伸びろ~~~

  • リオデジャネイロオリンピック・パラリンピックのテーマソング「Hero」(歌:安室奈美恵)が流れると書き込まれる。「君だけの ための ヒーロー」の空耳。
これに続いて「どんな日も~蕎麦~煮るよ~♪」と書かれることがある。(どんな日も そばにいるよ の空耳)

■キャーサイタサーン

  • 斉田季実治(さいたきみはる)気象予報士が登場したときに書き込まれる。

■京香歌えよ

  • 番組中で震災復興ソング「花が咲く」のメロディがかかると書き込まれるレス。同曲のPVで、なぜか鈴木京香だけが花を持ってうつむくだけで歌わないため。

■今日は1軍(2軍、3軍)か

  • 「みんなの体操」でメンバー紹介の時に、かわいい子が多いと書き込まれる。

■ギョギョー!

  • さかなくんが登場したときのレス。なお、「さかなくんさん」と呼ばれることも。

■禁止曲

  • のど自慢において、「それほど上手くない人が歌ってもそれなりに上手く聞こえる歌で、合格率の高い曲のこと」を言う。そのため、実況では「またこの歌合格かよ!いい加減禁止にしろよ!!」的な意味で禁止曲と呼ばれる。いわゆる放送禁止曲のことではない。

代表的な禁止曲
「涙そうそう」「三日月」「月光」「ワインディングロード」
「未来予想図Ⅱ」「さくら 」「プレシャス」
「俺ら東京さ行ぐだ」「ボーイフレンド」「ENDLESS RAIN」
「ひと夏の経験」「TSUNAMI」「プレイバックPart2」
「何度でも」「夏祭り」「風かふいている」「サウスポー」
キロロ、絢香、コブクロ全曲

■糞画質

  • 総合テレビやEテレでサブチャンネル放送を行っているときに書き込まれる。メインチャンネルもSD画質に切り替わるため不満の声が上がる。
フルHDは3つのチャンネルを一つに束ねてHDだが、マルチ放送と言って2つに分けたためSDに変えて放送する。
BS1のマルチチャンネルは、HDとSDに分かれるためこのようなクレームが付かないらしい。

■ゲスニックマガジンですが~、ゲスですが~

  • 記者会見で下品な質問が出たときに書き込まれる。LIFE!のゲスニックマガジンの「囲み取材」コントから。

■こういうDQNは止めても無駄なんだよな

  • 有名なコピペが小規模の改変を経て定着したもの。
こういうDQNは停めても無駄なんだよな
俺も遊泳禁止の場所で遊んでるDQNに向かって
危ないぞ、沖に流されたらどうするんだ!って注意したら
DQN「おきに流されるって、後鳥羽上皇かよwww」
DQN女「マジ受けるんだけど、超承久の変~」
とか言って聞き入れなかったわ
死んで当然だと思った。 
 に対し、
マジで?
 と水を向けられ、
いや、マジで。

俺「ふざけるな!マジで帰って来れなくなるぞ!!」
つったら、
DQN「は?後醍醐さん普通に帰ってるしww」
DQN女「パねえ、パねえ建武の新政マジパねえww」
とか言うから、
勝手にしろ!!って呆れて帰ってきた・・・。
 と返すまでで1セットである。
主に大相撲中継で書き込まれる。

■ここか

  • スレが乱立し、どれが本流の本スレか分からない場合に使用される。「ここけ」「くこけ」「ここけい?」などカ行内で文字が変換されたものが書き込まれる場合もある。

■これって ドリカムじゃないんだよね

  • 朝の連続テレビ小説でオープニングに主題歌が流れるときに書き込まれる。「中居君」や「西田ひかる」、「絢香」などの名前も見受けられる。
純と愛」(2014年度後期放送)の主題歌「いちばん近くに(歌:HY)」から書き込まれるようになった。
  • 朝ドラ主題歌でドリカムが採用されたのは「ひらり」(1992年後期)の「晴れたらいいね」。

■ころせー ころせー

  • 仕事ハッケン伝でテーマソングが流れると書き込まれる。シーズン1&2のテーマソング Hilcrhyme「LAMPLIGHT」の「灯せ その手」という歌詞がこう聞こえたことから。

■こんばんにゃ

  • 2011年度から2015年度までNHKニュース7を担当した気象予報士 寺川奈津美氏の挨拶「こんばんは」に対してなされるレス。「にゃごやからにゃはです」の応用として登場し常套句化した。
(関連事項)
 「にゃごやからにゃはです」「どにゃ!」…該当項目参照。

さ行

■ささきさん

  • NHK福岡局の契約キャスターである佐々木理恵アナウンサーが出演した時に書き込まれる。実際には「ささきさん」とレスされることは皆無で、「さささきん」「ささきさきん」など「さ」と「き」をランダムに連続で並べて「ん」で締めるレスで埋め尽くされる。

■しかし、可愛いヒロインだ 最近の朝ドラヒロインの中では五本の指どころか三本の指に入る まあ、実際のところは、五本の指が余裕で入ってしまうんですけどね(´・ω・`)

  • 朝ドラで時々書き込まれる。「指を入れて 潮を吹かせたい」などのレスが書き込まれることも。

■しかし、○○○は、本当に可愛いなあw 何か重大な欠点とかあるんだろうか?(´・ω・`)

  • ○の中にはその番組に出演中の女優や女子アナの名前が入る。重大な欠点のレスには「アホの子」や「ひんぬー」などの回答が来ることも。

■地震なんてないよ!

  • 2014年5月5日早朝に東京で震度5弱の地震があった際に、表参道からの中継で「地震なんてないよ!」と騒ぐ女性の姿が放送された。のちにタレントの東森美和と判明した。その後、DVD「揺れる想い~自信なんかないよ~」が発売された。

■知ってた

  • 原子力関係で不具合や不祥事、隠蔽が報道された時にされるレス。報道された事実そのものを知らなくても、あまりに多いため「そのくらいのことは日常的にあるだろうと知っていた」の意だと推察される。

■死にたくなるような曲

  • 小さな旅の主題曲「光と風の四季」(作曲 大野雄二)が流れると書き込まれる。「死にたくなる」と略されることもある。1986年頃の一時期、作詞 山川啓介・歌 岩崎宏美の「小さな旅」(「光と風の四季」に歌詞を付けたバージョン)が主題歌として使われた。

■首都圏ニュースマサヨンゴ

  • 松村正代アナが首都圏ニュース845を担当する際に使用される。(2013年度~)

■信じて入れ歯~

  • 連続テレビ小説「純と愛」のOP曲、HYの「いちばん近くに」の歌詞でこういう部分がある。
(関連事項)
 「あなた戸田から~」・・・同曲の歌詞を変えたもの。これとセットになる形で「わたし○○(地名)から~」と書き込まれる。

■少し・・・少し・・・

  • セリフが飛んでしまった場合にされるレス。合原明子アナウンサーがおはよう日本の生中継でリポート内容が飛んでしまったことに由来する。

■STAP詐欺被害

  • 首都圏ネットワーク(2014~2015年度)のオレオレ詐欺防止コーナー「STOP詐欺被害 ~わたしは騙されない~」のこと。このコーナーを担当する橋本奈穂子アナがSTAP細胞騒動の小保方晴子に似ているのでこう呼ばれるようになった。

■スポブラ!

  • 23:20からのスポーツ番組「Sportsプラス」(2012~2015年度放送)の略称「スポプラ!」が「スポブラ」に聞こえるor見えることから、番組開始のコールがかかるとこう書き込まれるようになった。なお、AA版として、
    从・-・ナ スポブラ!!
    _△△
    が貼られることも多い。

■性交童貞

  • 天気予報で冬型の気圧配置の「西高東低」にかけたもの。

■節子、○○ちゃう、□□や

  • 間違いを正すときに書き込まれる。ジブリアニメ火垂るの墓に出てくる節子のこと。

■~(人名)生存確認

  • 過去、有名、著名だったが、最近あまりテレビで見かけない役者が出演している場合に用いられる。

■関トメ子

  • 2011年8月に発生した台風12号により、奈良県と和歌山県では莫大な降水量により相次いで土砂崩れが起こり「堰き止め湖」ができた。「関トメ子」はこのもじりで、聞きなじみのない「堰き止め湖」という単語が毎日のようにニュースで報じられる様子がまるで一躍人気者になった人物像を思わせるため、「みんなのアイドル」などと言われている。

た行

■大人気クイズ番組

  • 2012~2014年度の平日13:05から放送されていた「連続クイズ ホールドオン!」のこと。実況民に大人気でこの時間はレスがクイズの答えで埋まる。ジャンル選択で「NHKアニメ」や「80年代アイドル」などのオタク向けジャンルが出たこともある。
    勝ち抜くとチャンピオンポイントが溜まってゆくが、使い道は謎。なお、出演したと主張する実況民によれば、1000ポイント貯めるとチャンピオンジャケットがもらえたとのこと。

■だから童貞なんだよ

  • 実況民自身の何らかの失敗や不運な事象に追い討ちをかけるレス。言われる側が女性である可能性は考慮されない。

■ただちにー

  • 2011年の福島原発爆発事故で当時の枝野官房長官が会見で「ただちに影響はない」と繰り返したため、その後のニュースや気象情報で「ただちに」のフレーズが出ると、実況民が反応するようになったもの。
(関連事項)
 「知ってた」

だんだんは面白かったのに

  • 朝の連続テレビ小説での常套句。
    「そげかね」「なしてそげなこというかね」で返すのが一般的。
(関連事項)
 「だんだんが面白かったことは一度もない!」

■ちきしょう

  • 平日6:30ちょうどにスラムダンクの安西監督のようなAAが登場するときに発するセリフ。
    「↓ちきしょう」レス「↑きっかり」レスでAAレスをはさむのが一般的。

■調整○

  • 主として朝4時頃、時間調整のために挿入される映像に映し出される動植物を指す。例えば、調整わんこー(犬)、調整ぬこ(猫)、調整森、チングルマ(バラ科ダイコンソウ属の落葉小低木の高山植物。下図参照)などがある。
 ※wikipediaからの引用
(関連事項)
 「美しい脳・・・」…調整森→調整木漏れ日→調整芽と続くあたりに書き込まれるレス。「美しいのう」の誤変換から発生し、定番レス化したとみられる。

■ヅラセンサー

  • かつらを装着してるとおぼしき男性が出ると、「ヅラセンサーが反応した」と書かれる。

■出たー(反対語:出ねぇ)

  • 2011年度から2013年度まで11:25および12:15からのお昼の首都圏ニュースに出田奈々(いでたなな)アナウンサーが出た際「出た-」と書き込まれた。代理のアナの場合は「出ねぇ」。休暇やロケで出ないときも多い。お昼のニュースの時は「昼奈々」、ゆうどきネットワーク出演時は「夕(ゆう)奈々」と呼ばれた。2014年7月に自民党のブサイクな国会議員と結婚したため、今後ニュースを読むことはないと見られる。

■鉄優N

  • 道オタクにしいHKの略称。鉄道関係の映像、ニュースなどが比較的多いことに起因する。「○優N」の形で応用されることもある。

■テレビ消した

  • 実況民にとって興味がない番組が始まったときや、嫌いなゲストが出演したときに書き込まれる。「マジシャン乙」などと返事が返ってくることもある。
「スタジオパークからこんにちは」など、双方向アンケートがある番組では「赤を押したらテレビ消えた」という書き込みも見られる。
(関連事項)
 「テレビ一旦消灯」や「節電するか」、「テレビ破壊した」「ブラウン管が爆発した」「チャンネル廻した」などと書き込まれることがある。

■どうどうたるお辞儀

  • 定時のニュースで久保田祐佳以外の女子アナがお辞儀をした時に書きこまれる。久保田祐佳アナがお辞儀をしないか、またはごく僅かに頭を下げることの対比として。

■どうぶつにゅーす

  • 平日16時55分のニュース(2011~2013年度)、土曜、日曜、祝日のニュース7(2014~2015年度)、あるいは定時のニュースに守本奈実アナが出た時にこう呼ばれる。守本アナがカピバラと呼ばれることに由来する。

■当リバーサイドホテルには1969年以来、スピリットという名の酒は一切置いておりません チェックアウトは好きな時にいつでもしていただけますが、ここを出ることは決してできません

  • イーグルス「ホテル・カリフォルニア」の一節。「ホテル」や「リバーサイド」という単語が書かれると返されるらしい。

■どこいな

  • 地震が発生した旨の書き込みがあった場合になされる書き込み。「地震とかどこの田舎だよ」の略だが、軽蔑の意を込めているわけではなく、どこが揺れてるの?と訊く趣旨であるとされる

■どにゃ!

  • NHKニュース7で寺川奈津美予報士が話を終えて「気象情報でした!」としめくくり、一礼して顔を上げるポーズがアップで映し出される時のレス。その表情が「どや顔」であることに由来する。
  • 2015年9月最終週より番組構成のマイナーチェンジが行われ、引き画面でキャスター全員が映り礼をする形式に改められた。これに伴いエンディングテーマ音楽および風物詩ニュースが削られ、寺川予報士のアップ映像もカットされた。
(関連事項)
 「こんばんにゃ」「にゃごやからにゃはです」…該当項目参照。

■徒歩○○分

  • 大河ドラマ「軍師官兵衛」(2014年放送)以降書き込まれるようになった。番組最後の名所案内に「××駅下車 徒歩○○分」のテロップが表示される前に、名所までの分数を言い合う事があることが発祥。

■取れた手マイビラ゛オ

  • 2013年度の「おはよう日本」で平日5:25ごろ放送される「とれたてマイビデオ」が始まると書き込まれる。「マイビデオ」のロゴがこのように見えることが由来。なお、当該コーナーは2014年03月28日の放送を以て終了している。

■ドンセーグッバーイ

  • 連続テレビ小説「まれ」(2015年度上期放送)でいいシーンになると流れてくる曲。無理矢理な解決方法とも言われる。土曜日によく流れる。「ドンセグ」と表記されることも。

な行

■夏ちゃん

  • 2013年夏からニュースウォッチ9の気象情報に出て来たキャラクター。ローマ風の衣装を身にまとっている。当時スポーツキャスターを担当していた廣瀬智美アナがモデルではないかという説もある。

■ナレ死

  • ドラマなどで、重要人物の死をナレーションで片付けること。電話で片付けられた場合は「訃報電話死」と呼ぶ。自ら役とナレーションを兼務していた場合は「セルフナレ死」「自己ナレ死」などとも。

■なんやああああ!

  • 生中継で予期せぬ人物の介入による放送事故(っぽいこと)が起こったときに書き込まれる。発端は、「ひるブラ」の生中継で店舗入店の際、ご年配の男性が威勢良く標題のような叫びを上げてフレームインしたハプニングに由来する。

■にゃ~

  • 連続テレビ小説あまちゃん(2013年度上期放送)のオープニングテーマで猫の鳴き声のような音がすると発せられる。曲に合わせてメロディの「テレッテッテッテ、テッテ、テレレレ~♪」や踊っているAAが貼られる。

■にゃごやからにゃはです

  • 2011年度から2015年度までNHKニュース7を担当した気象予報士 寺川奈津美氏が、西日本の翌日3時間ごとの天気予報および週間天気予報を説明する際、「名古屋から那覇です」というところを「な」が「にゃ」に聞こえたため、実況民たちがこのように書き込んだことに由来する常套句。
  • 発端(?)は寺川氏だが、常套句化してからは他の気象予報士やアナウンサーが気象情報を担当する場合もかまわず飛び交うようになった。
  • 2015年現在、アナウンサーや気象予報士が「名古屋から那覇です」と言うとき、はっきり「な」と聞き取れるよう、間を取ったり強調して発音するようになっている。実況レスのフィードバックか、一般視聴者からの電話指摘か、はたまた他の事由によるものかは不明だが寂しいような気もするこの頃である。
  • 2016年4月の寺川氏番組卒業に伴い、3時間ごとの予報は西日本、東日本、北日本の3ブロックに分けて伝える形式に変更された。一方、菊池真以予報士は週間予報で「名古屋から那覇です」を踏襲しているため、この語句は引き続き使用されている。
(関連事項)
 「こんばんにゃ」「どにゃ!」…該当項目参照。

■脱いでわびろ

  • アナウンサーがニュースを噛んだりとちったり、放送内容に不適切な部分があってお詫びしたときに浴びせかけられる言葉。「はやく脱いで」「脱がなくていいよ」「脱い詫び」などの変形パターンもある。
(関連事項)
 「じゃあオレが脱ぐよ」…脱いで詫びろレスが飛び交う状況に対応するレス。

は行

■ハウッ!

2013年度のおはよう日本内、5:52頃の天気予報の際、気象予報士 弓木春奈氏の熱烈なファンにより記される書き込み。以下のように用いられる。また、6:58ごろの東海地区気象情報で植木奈緒子氏のファンが同様の書き込みをする。2014年度は鹿島綾乃アナや江崎史恵アナが登場したときにも同様の書き込みがなされた。

春奈ちゃん…(;´Д`)ハァハァ(;´Д`)ハァハァ

は、春奈ちゃん…、春奈ちゃん…(;´Д`)ハァハァ


ん、んんっ

アッ


ハウッ!!

(関連事項)
 この書き込みがなされることを前提に、「↓ハウッ」という形でレスがなされる。なお、7:55頃の天気予報では「ハウッ!!」が「ホームインッ!!」となる。

■パティーン

  • パターンのこと。主にこの後の展開の予測を書き込む際に「これ~のパティーンちゃうか」の形式で使用される傾向がある。

■バニム~

  • 2004年3月から2005年9月まで「お昼ですよ!ふれあいホール」で美人クラシック音楽ユニット Vanilla Mood が生演奏していた名残で、昼どきの番組(2016年現在では「ひるブラ」)が始まると書き込まれる。バニラムードは途中でemillie(宮本笑里)が脱退し、wakaが加入した。現在はwakaが脱退し、各自ソロ活動も行っている。

■BBA

  • 読み方は「ばばあ」。今はネットで広く使われている婆さんの略語だが発祥はNHK実況スレである。大抵は女性を罵る時に使われる。

■ハムにちは

  • 平日11:54の気象情報で気象予報士 佐藤公俊氏が登場すると交わされるセリフ。佐藤氏が2014年度下期、レギュラー気象キャスターの不祥事によりNHKニュース7に代行出演した際にも「ハムばんは」として用いられた。

■はよキャプ

  • 「早くキャプ画をくれ」の略。ニュースの街角インタビューでかわいい子が出た時や番組でパンチラやブラチラした時によく見かける。「キャプはよ」とも。

■はよにぽ

  • NHKの朝のニュースおはよう日本の略称。4:30の開始時にはジャスト(時間ちょうどにレスを書き込むこと)を取るためにこの言葉が書き込まれた時代もあったが、近年見られることは稀になった。

■番組表詐欺

  • EPG番組表に名前が掲載されていないにもかかわらず、突然アナウンサーやゲストが出演したときの用語。本来の出演者のまま、代役の名前が記載されないケースもある。HDDレコーダーでアナウンサーの名前を登録・予約した際その番組が録画されない事象が見られたため。

(実際に騙されたケース)
「あさイチ」の三輪秀香アナウンサー・西堀裕美アナウンサーのケース、「おはよう日本」の合原明子アナウンサー・渡辺蘭気象予報士が突然休み、代役の名前が表示されなかったケース、「データなび」の久保田祐佳アナウンサーがなぜか表示されないケース、2016年1月3日の「サンデースポーツ リオ五輪スペシャル」の杉浦友紀アナウンサー、2016年3月10日の「所さん!大変ですよ」に久保田祐佳アナウンサーに代わり片山千恵子アナウンサーが出演など、番組表に名前がなかったにもかかわらず出演したケースなどがある。

(関連事項)
見逃してしまった場合は「みなさまの声にお応えします」に苦情のメールを送るといいらしい。

■ピアノこうて!

  • 連続テレビ小説「カーネーション」(2011年度下期放送)の劇中にて、主人公の娘三人がピアノを買ってほしいとしつこく駄々をこねる場面があり、その様子が印象深かったためか以降他番組においてピアノが登場するとこのセリフが書きこまれるようになった。
(関連事項)
 「あかん!」…上記の書き込みがあった際、セットでレスされる。由来は上記場面で主人公がこう叱っていたからである。

■ピロピロキター

  • 毎月1日の正午前に緊急警報放送試験信号のテストが始まると書き込まれる。311東日本大震災でビルが揺れている映像が流れると「揺れてるよっ!」

■ぶいーん (;´Д`)ノθ゙゙ ヴイィィィィン

  • 電動モーターの振動音がすると書き込まれるAA。エンジンの駆動音でも書き込まれる。もしかしたら機械音なら何でもいいのかもしれない。
(関連事項)
 この書き込みが行われると「教育民がいるぞ!」「Eテレ民がいるぞ!」というレスが返ってくることが多い。

■冬ちゃん

  • 2013年冬からニュースウォッチ9の気象情報に出て来たキャラクター。薄いブルーのコートと帽子、青く冷たい瞳が特徴。

■フライング○○

  • 天気が荒れる日、もしくは大きなスポーツ大会が開催される日のニュース番組で、気象予報士やスポーツキャスターが通常の時間より早めに解説のため登場する際に書き込まれる。フライング井田さん、フライングまいまい(菊池真以予報士)など。
(関連事項)
 「おでかけ○○」・・・気象予報士やスポーツキャスターがロケに出たとき。

■ホーニーニー

  • 台湾の言葉で「おっぱい ちょうだい」と言う意味。「鶴瓶の家族に乾杯」で赤ちゃんが叫んでいた言葉が由来。「あさが来た」でも実況中に書かれる。

ま行

■マイコンだ未来が~♪

  • 朝の連続テレビ小説「ゲゲゲの女房」(2010年度上半期放送)の主題歌「ありがとう」(いきものがかり)の一節「舞い込んだ未来が」が流れた際書き込まれた。

■まいんちゃん

  • Eテレで放送されていた「クッキンアイドルあい・まい・まいん!」の主人公。アニメパート+実写版の反則的なかわいさで、実況板では猛烈なブームが巻き起こった。17:40になると「さてと・・・」、50分に「ふぅ・・・」

■前は梅ちゃん先生だよ?

  • 朝の連続テレビ小説の話題で「あまちゃん」の前のドラマについて話が及んだ時にされるレス。しばしば話の内容に齟齬が生じ、その内容たるや到底朝ドラの筋書きとは思えないレベルであるため、基本に立ち戻って「あまちゃん」の前が「梅ちゃん先生」だったことを確認するためにレスされる。

■~マニア○○

  • 「~」には、画面に映し出された対象物が主に代入され、「○○」には歓喜・感涙などの語句が代入される(例:転車台マニア歓喜。今川マニア歓喜)。映像を見た際、その対象物の愛好者が感情を高ぶらせ喜怒哀楽する様を予想して書き込まれるレス。

■川*´ω`)マニアッタ

  • 首都圏ニュース845の天気予報の際、守本奈実アナがスタジオ内の天気予報ブースへ移行したことを伝えるときに書き込まれる。移動が無事間にあった安堵感を口にしたことに由来するものと推定される。(守本アナは就任間もない頃、移動が遅れて斉田予報士を待たせたことがあった。)
  • 守本アナは2014年3月限りで番組を離れたが、後任アナに関しても同様に用いられる。ただし2015年度下期以降は、ブース移動の模様が放映されない日が増加している。
(関連事項)
「いちゃ天」…斉田季実治予報士と守本アナによる気象情報。斉田さんを前にするとカピバラ…もとい守本アナのテンションが高くなるため。主に首都圏ニュース845で見られた他、2014年度下期にはニュース7でも幾度かこのコンビが組まれた。

■まぶしい笑顔の 大乃国~~~

  • 連続テレビ小説花子とアンの主題歌「にじいろ(歌:絢香)」のフレーズで、「まぶしい笑顔の奥に」の部分が空耳でこう聞こえることから書き込まれる。

■眉毛も泣いてます

  • 昼の「あまちゃん」再放送直後の13:00のニュースで高瀬耕造アナ(あだ名:眉毛・眉男)がモニターを見つめて涙目になっていると飛び交うレス。その日のドラマの内容によって、「眉毛も笑ってます」「眉毛も心配そうです」などと変化する。
(関連事項)
 「二郎も笑っています」

■見えた!

  • 女の人がかがむ、風が吹くなどパンチラやブラチラしそうなシーンがあると書き込まれる。実際は見えてないことのほうが多い。短いスカートで椅子に座ってパンチラしそうな時は▼とレスされる。

■水戸タワー

  • 水戸からの中継でよく映るタワー。正式名称「水戸芸術館」の中にある。スネークキューブのような奇抜な形で実況民に人気に。実際に登れるそうである。「あまちゃん」の舞台の久慈の駅前にも同様のモニュメントがある。

■みりん梅酒

  • みりんや梅酒が登場すると書き込まれる。2007年6月放送の「きょうの料理」でみりん梅酒の漬け方を紹介したが、これは酒税法違反で後日おわびがあったことから。この番組でみりん梅酒を飲んだ山本美希アナウンサーを指すこともある。

■無駄CG

  • ブラタモリなどで、昔の再現CGが登場すると書き込まれる。タモリのイラストを発見すると歓喜する人が多いとか。

■盛りすぎ

  • 女性がブラやパッドで胸を増量しすぎな時に書き込まれる。単色無地の衣装など、胸の存在、大きさが強調されやすい時に活発にレスされる。
    有働由美子アナの場合はつけまつ毛が多い時も。(例:うどん、まつ毛盛りすぎ)

■守本アナの入浴

  • 動物園でのカピバラ温泉入浴、ゆず湯のニュースが取り上げられる際に書かれる。「もるもっちゃんキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !」「川*´ω`)ハイ」なども併用される。「今日は平日だよね?」という確認の書き込みもなされる。カピバラの赤ちゃんの話題の際は「出産」「育児」などのバリエーションも見られる。
(関連事項)
「笑いをこらえる○○(アナウンサー名)」―カピバラ関連のニュースを読むアナウンサーに対して用いられる。

や行

■ヤリたい娘と 好きなように 自由にデキる夢~~~

  • 朝の連続テレビ小説「あさが来た」の主題歌「365日の紙飛行機」(AKB48)の一節から。数行にわたってこのようなフレーズが書き込まれる。

■百合天

  • 2013年度の「首都圏ネットワーク」における片山千恵子アナと関口奈美予報士のコンビ、および同年度の「おはよう日本」における上條倫子アナと弓木春奈予報士のコンビによる気象情報のこと。

■ようこそここへ

  • 総合実況へ迎入れるための心温かい常套句。なぜかレスされた者以外が「クッククック」「遊ぼうよパラダイス」などと返答する。このような事態から、総合実況民の高齢化が危ぶまれている。

■よくこんな顔で~になれたものだな

  • 月曜日~金曜日まで、午前4時20分~4時30分に放送される視点・論点の開始時に書き込まれるレス。論者の肩書きが「~」の中に代入される。顔と肩書きの相関関係は認められないが、定番レス化した。最近は下火。

■YC

  • 横乳のこと。女性アナウンサー、キャスター、気象予報士がカメラに対して体を横に向けたときに書き込まれる。グラマーな女性は言わずもがな、正面から見て目立たない微乳な女性でも横からの画だと胸の存在を視認しやすいため、おっぱいへの思いがレスの形になって噴き出してしまうとされる。

■夜なのに昼間

  • 夜間のニュースや「NEWS WEB」(2012~2015年度放送)のリーダーに昼間敬仁アナが出演したときに書き込まれる。

ら行

■るんだ♪

  • 連続テレビ小説「どんど晴れ」(2007年度上期放送)で小田和正の主題歌「ダイジョウブ」が流れると書き込まれる。

■ロボ子乙

  • 総合実況避難所ではレスが930を越えるとロボットにより自動で次スレが立つという2ch実況板よりも便利な機能がある。この時、ロボットに感謝して「ロボ子乙」「ロボ子かわいいよ」などのレスが飛び交う。
    藤井彩子アナウンサーのあだ名がロボ子であるため、ここから貰って付けた愛称と思われるが、直接関係はない。

わ行

■○○枠

  • NHKのど自慢放送時に、出演者の容姿等から想起されるイメージが「○○」に代入されて書き込まれる。(例:JK枠、冥土枠)

その他

■HH:00:00.00

  • レス書き込み時刻が正時ジャストになることを狙って行われる、毎正時前後の書き込み。特定の実況民(たいていハゲちゃん)がこれを行って失敗すると、正時からずれた幅(数値)にちなんだ弄りレスを受けることがある。
(関連事項)
 「汚水」・・・正時からコンマ01~03秒だけずれた書き込みに対して行われる慰労レス。「惜しい」をもじったもの。なお余談だが、このような場合、実際にはコンマではなくピリオドである。

■「▼」

  • 読み方は「さんかく」。実況民が開発した性癖の一つで、女子アナウンサーやキャスターが椅子に座った時にスカートと太もも付近にできる黒い逆三角形の影が現れた場合に書き込まれる。