トップページ


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

「ココロコネクトドッキリ事件」とは?

アニメ「ココロコネクト」の企画の中でドッキリの体裁で行われた、パワハラ疑惑のことである。

避難所の避難所ができました。何か意見がありましたらこちらへどうぞ。
http://jbbs.livedoor.jp/internet/16363/

編集する方は一度編集方針に目を通しておいてください。
※現在誰でも編集可能なため、主観の混じったものや不適切なページ、真偽不明の情報が存在しています。
類似のwikiがありますが当wikiとの関係は一切ございません。


正しい情報、本当にすべきことを見極めくれぐれもセンセーショナルな情報に流されての過度の誹謗中傷行きすぎた行動を行わないよう細心の注意を払ってください。今回の件に憤慨する気持ちはわかりますし、今後このようなことが再発しないようにと躍起になっている方もいるでしょう。しかしこれは大変にデリケートな問題であることを認識の上、慎重さは失うことのないようにしましょう。不用意に個人を攻撃することは相手に反撃の機会を与えかねません。



「パワハラ」の定義
 平成24年1月30日、厚生労働省の「職場のいじめ・嫌がらせ問題に関する円卓会議ワーキング・グループ報告」によると、職場のパワーハラスメント(パワハラ)とは、「同じ職場で働く者に対して、職務上の地位や人間関係などの職場内の優位性を背景に、業務の適正な範囲を超えて、精神的・身体的苦痛を与える又は職場環境を悪化させる行為をいう。」と定義されています。上司から部下に行われるものだけでなく、先輩・後輩間や同僚間、さらには部下から上司に対して様々な優位性を背景に行われるものも含まれます。

職場のパワハラと認められる行為(ただし、職場のパワーハラスメントのすべてを網羅するものではないことに留意する必要がある。)。
類型 (具体的行為)
(1)身体的な攻撃(暴行・傷害)
(2)精神的な攻撃(脅迫・名誉棄損・侮辱・ひどい暴言等)
(3)人間関係からの切り離し(隔離・仲間外し・無視)
(4)過大な要求(業務上明らかに不要なことや遂行不可能なことの強制、仕事の妨害)
(5)過小な要求(業務上の合理性なく、能力や経験とかけ離れた程度の低い仕事を命じることや仕事を与えないこと)
(6)個の侵害(私的なことに過度に立ち入ること)
引用元:
http://kokoro.mhlw.go.jp/power-harassment/
偽のオーディションやそれに伴う撮影・公開、更にイベント先での食事制限や低周波治療器の推奨されない使用方法などがパワハラではないかと論議の争点になっている?
14話以降に市来光弘氏の起用の発表がありました。原作4巻ミチランダム登場の城山 翔斗 役が有力。

騒動のながれ

  • 声優の市来光弘にアニメ「ココロコネクト」の「偽オーディション」を受けさせる。
    (本人には偽オーディションとは恐らく知らされていない。偽オーディションでは、用意周到に、同じようにオーディションを受ける他の人間たちも用意されていた。これは、ファミ通などの「ドッキリ」企画に関わる会社社員だと判明)
  • オーディションの合格通知は出さないまま先行上映イベントに呼び、壇上に立たせる。
  • イベントで、「偽オーディションを受けていた時の映像」を無断で流される(オーディションの映像の「撮影」についてはオーディションの判断材料となるため、了承していた模様)。
  • 「あのオーディションはドッキリでした! 本当はお前の役ねえから! 宣伝部長として頑張れよ」
  • 仕事も少なく、張り切って練習してきた本人は呆然
    (補足。市来は「格ゲー」の強者で、大切な「EVO」大会(アメリカで行われるオリンピック並みの世界大会)への参加も、この企画のために諦めていた)→【詳細
  • アニメ「ココロコネクト」の「宣伝部長」として日本全国を回る仕事につかされるが、その内容も酷なものであった。→【詳細
  • 当日〜2万フォロワー達成までのTwitter抜粋はこちら→ココロコネクトのドッキリ企画で心折られた市来さん
  • 後日にラジオ番組『アニゲラ』で、ぼかしながらも相当凹んだ事を市来は吐露する。それを聞いた司会の杉田が静かにキレていた。→【詳細
  • 今井麻美のラジオ番組でも、市来は複雑な心情を語った。→【詳細
  • このアニメの音楽を担当している「eufonius」のメンバー・菊地創が、声優で歌手の桃井はるこに「twitter」で難癖をつけて問題になり、この騒ぎを発端に「ドッキリ」企画の存在とそれに関係する心ない発言が見つかる。
  • これが引き金となり、2012年8月28日、ネット上でココロコネクトの「ドッキリ」企画が鬼畜すぎると話題に。
  • 話題が不特定多数に知れ渡り、周りの関係者、業界者が反応・コメントをし、それが燃料になりさらなる「炎上」へとつながった。
  • 「キングレコード」法務部は知らぬ存ぜぬを通している。 03-3945-2356
  • この事件の二年前も、同じようなパワハラと思われるようなことがあったのが明らかになる→【山中隆弘2年前にも市来氏にパワハラ
  • 2012年8月30日14時、「ココロコネクト公式twitter」が 宣伝部長の仕事内容である20000フォローを突破
  • 8月31日ココロコネクト公式ラジオ更新、寺島&金元がまたしても宣伝部長市来を茶化して弄る流れに(収録は炎上以前だと思われる)。
  • 8月31日21:00 「ココロコネクト 文研新聞~ラジオ版~」が配信停止になる
  • アニメ「ココロコネクト」が炎上 悪趣味すぎるドッキリ企画に「いじめ・パワハラ」の声 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120901-00000009-it_nlab-sci
  • キャストサイン入りカード配布キャンペーン開催延期 http://www.anibro.jp/event/index_fukusu.html#e09_mise
  • 9月2日正午ごろ ココロコネクト公式サイトに「ココロコネクトスタッフ一同」名義の謝罪文が掲載。しかしその内容を巡って物議を醸している。
  • 9月02日 市来光弘公式ブログに自身の本件に対するコメントが掲載。 皆様へ
  • 9月02日 水島大宙公式ブログ、同上。 《ココロコネクトに関しての皆さまへのお知らせ》
  • 9月02日 寺島拓篤公式ブログ、同上。ココロコネクトの件について
  • 9月03日 大亀あすか公式ブログ、同上 『ココロコネクト』について
  • 9月03日 ぷろだくしょんバオバブ公式ブログに金元寿子コメントが掲載。 金元寿子より|バオ通信
  • 9月04日14時20分ごろ ココロコネクト公式サイトに「ココロコネクト製作委員会」名義で再度謝罪文及びトチランダムの詳細が掲載。低周波治療器はやらせであることも明かした。なお、アニメ上のクレジットでは「製作 私立山星高校文研部」となっており「ココロコネクト製作委員会」が何を差すものであるかは、現時点では不明である。9月4日 プロモーション内容に関するお詫び
  • 9月8日(土)、9日(日)開催の【トチランダム】イベントについて。『痛車情報拡散キャンペーン』及び『USTREAM配信』は中止に。
  • トチランダム~宮城編~にて、山中Pの謝罪があった模様。ブルージャージの大亀あすかブログ(ファンのブログです。)
  • 9月9日 当面の間、菊地創のeufoniusとしての活動自粛を発表。eufonius公式ブログ
  • 9月9日 全17話。BDの発売日、9/26→10/24に変更。理由は不明。(イベント参加者のツイッターより。リンク省略。いずれ公式発表あるかと)
  • 9月10日 公式サイトの告知情報においてBD・DVD発売日が上述の通り変更される。第二巻の映像特典であった【市来光弘宣伝部長による“トチランダム"1(仮)】は削除。
  • 9月15日 カコランダム開始。BD/DVDのCMは一切放映せず。PSPゲームのCMはBGMをeufoniusのものから差し替え。OPはカット(通常OPカットは尺の関係だが、前述の状況を鑑みると差し替え準備中の可能性有)。
  • 9月22日 OP差し替え。
  • 11月14日 菊地創がかつて使用していた、Twitter上の@kiku_eufoniusのIDで、「ネット中傷を許さない会」なるアカウントが作成される。公式サイトによればなりすましであるとのこと。


※まだまだ編集中です。加筆、修正など募集中です。
※気づいた点、レス等ありましたら当ページ上部の避難所の避難所へ、その部分だけで良いので載せておいてくれると幸いです(後々の資料にもなるため)
※アフィリエイトブログ転載禁止