※今は"七本槍"と名前を変えて行動中

キャラクター名 ダウナ
イメージ &ref
クラス ヲリ職全般
部隊 鬼神
異名 孤高のキルランカー
名言 だうにゃんビームο(*`ω´*)ο
必殺技 だうにゃんビームο(*`ω´*)ο
本人から一言 だうにゃんビームο(*`ω´*)ο
総評 厨二病末期患者L5
人物 通称だうにゃん。K鯖で活動を続ける厨二持ちのお調子者。囲いの接待プレイを自身の腕前と勘違いしたり、垢BAN対策にPCを新調する、首尾一貫して自分の意見をころころ変える、無責任は発言を繰り返し自身に危険が及ぶとボカして惚けるなどお馬鹿で無責任な面も持っている。また、自身がゲーム内最高のプレイヤーと確信し、故に万人に好かれ尊敬されているなど、若干メンヘラ気質も持ち合わせている。傍観に徹すれば愉快な道化に見えるしイカれた狂人にも見れる。騒がしくうっとうしいがどこか憎めない人物。

  • ダウナとは
ゲブ一強時代に活躍した有名なプレイヤーで新しい名称は「軍神」、ちなみにその前は「だうにゃん」。
「ぷりてぃ☆きっす(通称ぷりきす)」の前身である「ホル人皆殺し部隊(ホルコロ)」はK鯖で知る者はいないほど(悪い意味で)有名な部隊、その部隊長をしていた。
それなりのカリスマがあったためかリアメス(自称・確証無)だからか、部隊員からは慕われていたらしく、囲い(厨房)もそれなりの数がいる。
そのためか、従わない味方や気に入らない部隊があると囲いと共謀して平気でキック投票するなどの迷惑行為も行う。
愚直で短気、粘着質な性格のためか一度敵とみなした相手はとことん追い詰める(大体が返り討ちに合いBBS戦士と化す)。
普段はいい加減で口が悪い感じがするが、首都とかだと割と普通な感じがする。
国土侵攻という名の175を得意とし、カセとホルの本土はよく炎上していた。
だが、攻めるだけ攻めてあとは放置な無責任な一面もあるため防衛放棄がデフォ。
煽り癖がひどく、そのためダウナがいる戦場は必ずと言ってもいいほどログが真っ赤になる。
範囲チャの煽りは比較的少なく、野良を煽るなどの行為はしないためある程度の分別はあるが部隊長やニコ生主には名指しで煽られる。
しかし、K鯖内の有名部隊や有名人に執拗に煽るため自他国合わせ部隊には非常に嫌われている。
といってもダウナの煽りが低レベルなものが多く、応酬しなければ冷めて標的から外されるので無視するといい。
また、お調子者なため調子のいいことを言えば友好的と判断され協力的にもなる。
馬鹿とはさみは使いよう・・・・・・
確認する限り通算6回BAN(うち垢BAN2回)されておりその度に引退宣言するもイベントが始まるとふらりと帰ってきた。
名前の流れ: ダウナ → △ダウナ△(ホルコロ時代) → 鋼鉄のダウナ(ぷりきす) → → 疾風のダウナ(ゲブ人皆殺し部隊) → ―ダウナ―(鬼神)
本人は否定しているが 旧F鯖でのチート疑惑:http://www.nicovideo.jp/watch/sm16582409 (視聴にはniconico動画アカウントが必要)


  • 戦闘
その戦闘スタイルは完全な近接プレイで品詞の敵に止めを刺すか片道ドラテかランペの特攻が基本。
味方皿あたりの位置でウロウロすることが多く、突っ込んできた餌をしゃぶる。
ハイサなどの技術がないのか面倒くさいんか、短スカのブレイクはほぼ確実は決まる。
パニなんかも結構決まっちゃうので片道切符でよければどんどんやるといい。
エンハイアタレヲリなので火力だけは無駄に高く、護衛(囲い)を常2~3人引き連れているから注意が必要。
低レベルのうちは召喚に出るなどしているが、レイス厨で戦犯ギロチンがメインのため前線からは煙たがられている。
士気を高めるために「頑張れ」や「勝つことが全てじゃない!!」などの見るだけで痛い激励を軍チャで飛ばすが、全チャとのギャップのせいで逆に鬱陶しく目ざとい。
自覚がないのか無知なのか、自分はゲーム内で一番強いと妄想し、様々な部隊に煽りをかけては返り討ちにあっていた。
有名なのが2012/2/12のわたげ☆たんぽぽとの部隊戦でK鯖の歴史で確認すると良い。

  • 総括
様々な意見が出ているが聞いて感じるより実際に会って話すか戦場での(無様な)勇士なんか見て感じた方がいい。
ブログなんかも出してるし見てみるといいかもしれない(ブログ:http://daunyan.blog.fc2.com/ ※他所のブログの丸パクリ)。
良くも悪くも実直な人物で、好きな人はとことん付き合うし嫌いな人は生理的にも嫌悪するくらい嫌われる。
ダウナの記事がしょっちゅう荒れるのはその人柄故と考えればどっちが多いか分かるはず。
嫌われるのは上から目線な発言と目立ちたがり屋な一面が強烈すぎるためかもしれない。
もしくは様々な部隊と確執を持っているため、そのとばっちりを受けるのがダウナではなく自分たちなのが最大の理由なのかもしれない。
旬を過ぎた枯れ木だが、枯れ木も山の賑わい・・・とは言うが、それでも敵も味方も煽る奴なんかは味方に欲しくはない。

添付ファイル