アニメ過疎地域

登録日 :2011/10/26(水) 22:11:28
更新日 : 2016/05/27 Fri 21:15:37 NEW!
所要時間 :約 26 分で読めます




アニメ過疎地域とは、簡単に言うとアニメを地上波放送であまり放送しない地域(県)のことである。
アニメ僻地、アニメ過疎、アニメ難民等呼称に様々なバリエーションがある。


動画サイトや割れを浸透させてしまった理由の一つとも




●概要


主な特徴は、

  • 放送されるアニメが少ない。 酷いところだと深夜アニメはおろか全日帯のアニメすらろくに放送されない。

  • 放送されるアニメは主に子供向けの長寿アニメ。

  • ジャンプ系のアニメは放送される可能性は高い。

  • アニメの放送は 早朝夕方 。果ては 平日の昼間

  • 早朝 昼間 夕方 深夜は 再放送 ・ローカル番組・ショッピング番組ばかり。

  • テレビチャンネルが片手で数えられる。

  • テレ朝? テレ 東? 深夜アニメ?なにそれ、おいしいの?


こんな格差が生じる理由は、

  • スポンサーがいない。
三大都市圏で人口の半分以上を占めるため、地方で放送するメリットがあまり無い。むしろお金の無駄。
DVDも売れなくなるし
そのため予算が少ない状況で制作側が地方での放送を敬遠しがちに。


  • 地方局の体力のなさ。
どうしても放送したい場合は、番組販売に頼らざるを得なくなる場合もある。
…が、スポンサーがいないために放送できないことが多い。
人口が少ない地域で起こりがちなことである。


  • 消極的
ぶっちゃけやる気がない。
恐らく一番の理由。例外の一つはPAのある富山県か。
ただその富山県もそれ以外のアニメが悲惨だったりする。


  • 放送局の数
地方によっては放送局の数が片手で済んでしまうほどであり、比例して番組数が少ない。

ただし、隣県の遠距離受信かケーブルテレビの再配信でアニメをある程度補える地域もある。
(例:青森県北部・南東部、福島県南東部、富山県北部、福井県嶺南、山梨県静岡県東部・西部、大阪府兵庫県南部、徳島県
山口県東部・西部、佐賀県)


  • 地形
これも見逃せない重要なファクターである。
近隣の県から発せられるアニメの電波も天然の要害、すなわち山々などによって阻まれる。
本当の田舎はおこぼれすら許されないのだ。

具体的には
青森・岩手・山形(電波)─県境(山々)…秋田
愛媛・香川(電波)─県境(山々)…高知
福岡・熊本(電波)─長崎(山々)
熊本・鹿児島(電波)─県境(山々)…宮崎
鹿児島(電波)─県境(長距離の海)…沖縄
などの例がある。

そういった地域は「電波過疎地」と呼ばれている。
また、ワンセグ放送もこれにより映らなかったりする。


一応それらの地域ではCATVで四系列のアニメが補える可能性もあるが基本的に四系列のうちその地域にない系列のみ再送信されるので、
テレ東のアニメや地元の系列局では未放映のアニメはどうしようもない場合が多い。(アニメ以外の番組でも当てはまる事だが)



●主な過疎地


北海道地方】

  • 道北・道東
テレビ北海道が映らないため テレ東のアニメが皆無な県

最近になってようやくTVhが見れるようになった地域もあるが、根室市稚内市などでは相変わらず見れないため、まだまだ十分とは言えない。
ちなみにTVhが見られるようになった地域の一つである北見市は高知県県庁所在地である高知市の姉妹都市である。皮肉にもアニメ過疎地つながりである。


【東北地方】


(東北地方全体にいえるが)テレ東系列の局は無いが子供向け番組は遅れネットで放送中。
ただ、当然ながら司会者が地元出身の『おはスタ』はやっていない。残念。
テレ東系列局新設の計画はあったが、バブル崩壊やリーマンショックなどの不況や東日本大震災の余波で無かったことにされた。


銀魂BLEACHはおろかワンピースすらやってなかった。
ちなみにフジテレビ系列局でワンピースが放送されてないのは秋田テレビが唯一であった。
しかもフジ系のない青森・山口でも放送されているにもかかわらず。
ワンピース展とかやっておいてそりゃないぜ…

当然のごとく 苦情が来たのだがなんと「BSフジでもやってますので」と一蹴 した。
2013年5月になってようやくワンピースのネットを再開し日曜朝6時半から放送しているが、その間のフォローはほとんどなし。
まあ、 6年半もネットしていなきゃ無理もないか

妖怪ウォッチは2014年10月からABSで放送されているが、この放送時間が 金曜午前10時55分から であり、祝日などでない限りどう考えても子供が見れない時間帯で放送されている。

また、民放三局の地域で唯一TBSの系列局がない。
悪名高い服部敬雄のせいでTBS系列になれなかったABSの未練が強いからだと思われる。
非常に高いアンテナや高層ビルの屋上で辛うじてIBCやTUYが視聴できる可能性があるとはいえ、
高層ビルはほとんどなく、高いアンテナも台風や冬の風で倒れるため常用できるレベルではなく、県外波の直接受信は困難。

CATVではTBSの系列局が再送信されているものの肝心のCATVの普及率は低い。 そもそも秋田県のCATVが少なく必然的に対象地域も少ない
さらに、TBSは他系列への番版は消極的。そのため、ガンダムシリーズやけいおん!などのアニメはもちろん一般番組ですら視聴が難しい。
(福井・徳島・佐賀もTBSの系列局が無いが、こちらは隣県から受信がしやすい・CATVが普及しているなどまだ良い方である)


早朝・夕方アニメや特撮に関しては、民放4局にて同時ネット・遅れネットでほぼ放送しているのであまり問題ない。
だが深夜枠が少なく、数は圧倒的に早朝・夕方>深夜。
そのためどちらかと言うと 「深夜アニメ過疎地域」 である。

前期シリーズを飛ばす事もあり、ケロロ軍曹は2年目からで、けいおん!は1期と2期が逆。

東北の中ではどうにも地味な印象の山形だが、アニメでは意外なところで恵まれている点がある。 それでも地味なのは内緒

実は岩手県共々ワンピースが同時ネット。
そしてアンパンマンはまさかの 全国で唯一 の同時ネット。
また、怪盗きらめきマンの数少ない放送局。


以前はメタルヒーローシリーズやロボコン、平成ライダーシリーズが金曜の夕方に放送されていた。
これは日曜日に「提言の広場」という政治経済トーク番組があったため。当然キッズには大不評。
(ただし特撮を見終わった後、チャンネルを変えるとポケモンやミクロマン、ロックマンエグゼGetBackersといったアニメが見れた)

そのせいでスーパー戦隊→提言の広場→女の子向けアニメという謎の編成だった。
そして仮面ライダーディケイドの途中で同時ネットになり、ニチアサスーパーヒーロータイムにてスーパー戦隊シリーズと共に放送されるようになった。

テレ東系列の局はなく、基本的に早朝or夕方で放送。また、夕方→早朝に変わるパターンも多い。
ポケモン(金→土)、ナルト(火→土)、BLEACH(金→日)、ケロロ(水→日)、アイカツ!(木→日→土)、等。
アイカツに関しては一時、1期の途中で突然打ち切られ女の子やオジサン達を悲しませたが、およそ半年後に無事に再開された。


昭和の頃はYBC・YTSの2局ともクロスネットだったせいで編成が滅茶苦茶だったり、服部敬雄率いる山新グループがTUYの開局を阻止しようとしたり、
タイトルに服部敬雄の姓が含まれていたために『忍者ハットリくん』が打ち切りになったりし、
平成に入ってようやくYBC・YTS・TUYの3局ともフルネット局になった思ったらYTSがフジに砂かけた挙句、
山形県民の傷口に塩を塗ったために開局妨害のせいで体力のないTUYしかフジの番組を流させてくれなかったせいでフジの番組が壊滅的になった。

そのため、かつてはアニメどころかテレビ自体が 日本一悪い と言われていた。

この頃(1997年にYBC・YTS・TUY・SAYの4局体制になる前)に比べれば現在は遥かに良くなったが、深夜のフォローが少ないのが現状。
ただ、深夜アニメをそれほど見ない人にとっては今で十分に満足とも言える。


山形県同様、国民的アニメやニチアサといった子供向けアニメは比較的多く放送されているものの
深夜アニメは殆ど流してくれない。
一応最近になってノイタミナは遅れネットで放送するようになったものの、
それ以外ではコードギアスやけいおん!の1期を放送終了から2年以上たって
深夜で放送したくらいである。

またウルトラマンの生みの親円谷英二の出身地にも拘らずウルトラマンを放送してくれていない。
90年代ごろまでは平日の昼ごろや夏休みの朝に、よく再放送をしていたのだが(主に帰ってきたウルトラマンウルトラマン80)
00年代に入ると、めっきり減り2006年のウルトラマンメビウスは最初の3ヶ月は放送してくれなかった。
一応、夏休みに一挙放送し残りを定期放送する形になったが
ウルトラマンシリーズがテレ東に移った瞬間ついにウルトラマンを放送することはなくなった。
もちろん現在放送しているウルトラマン列伝も放送していない。

その割には円谷の出身地、須賀川で定期的にウルトラマンイベントはやっている。

またフジテレビ系列の局があるのにもかかわらず日曜9時のフジテレビのアニメを放送してくれない。
もちろんデジモン無印ガッシュベル,トリコ,DB改,現在放送中のDB超も放送せず。


【関東地方】

在京キー局5つが全域で視聴できるためまず不自由はないが、独立局の有無、その編成により地域ごとの格差は存在する。
あと地方によくある「こんな時間に放送するなんて、子供に見せる気あるの?」問題。これが関東地方でもまさかの発生。
2016年4月期改変よりアンパンマンが 金曜午前10時55分開始 に。保育園や幼稚園に行く子は見られません……。

アニメ以外だと、在京キー局から冷遇されている他地域発の人気番組は、以前から「こんな時間問題」や「独立局回し」が見られた。
関西テレビ発の児童向けドラマである阪急ドラマシリーズが、フジテレビでは1980年代終わりから土曜・日曜の早朝5-6時台に放送。
子供に見せる気ないだろ…。
放送中で有名な番組となると、関東では系列局のテレビ朝日ではなく各独立局で放送されている『探偵!ナイトスクープ』が挙げられる。

進学などで関東に進出したアニヲタを待ち受ける 最大の罠
茨城県は 独立局がそもそも存在しない ので独立局のアニメは言うまでもなく地元の情報を得るのにさえ苦労する。
そして栃木県と群馬県は独立局は存在するものの、 深夜アニメに力を入れていない

とちぎテレビは一時期県警・関東バスと並び栃木三大いらない子と呼ばれていた。

ただし、いずれも地域によっては遠距離受信やケーブルテレビで東京MX・テレビ埼玉・千葉テレビといった他県の独立局を見ることができる。
さらには 関東の独立局全てが受信できるケーブルテレビ局もある。
また、とちぎテレビ・群馬テレビともに2011年から深夜アニメに力を入れ始め、徐々に環境は改善されつつある。
後は茨城に独立局ができればいいのだが…。

とはいえ、関東の全地域は少なくとも日テレ・TBS・フジ・テレ朝・テレ東の5つのキー局が見れるので、他の地方と比較すると無論恵まれているということは言うまでもない。


上記の通り、5つのキー局全てが見られるためトップレベルで恵まれた地域ではあるのだが、最近は関東ではMXでのみ視聴可能なアニメが
増えている=テレ玉、tvk、千葉テレビで見れない作品も増えているため、MXが視聴できない場合は思ったより見れるアニメが減ってしまったりする。
「どんなアニメも100%見放題だあ!」なんて思ってたら冷や水浴びせられる可能性があるので気を付けよう。

テレ玉とチバテレは平日夕方を中心に子供向けアニメ・特撮の放送枠があり、ラインナップも王道レトロから近年の準新作まで幅広く取り揃えている。
一方神奈川tvkは基本月~木の朝8時枠しかなく、たいてい名作劇場のうちメジャー級作品で占領される。
フランダースの犬やトム・ソーヤーは複数回放送されたが、ルーシー・アンネット・カトリあたりはやる気配なし。
なお忘れたころに戦隊やプリキュアをやったりもする。

チバテレビでは2006年8月から児童向けUHFアニメ『パッタポッタモン太』が最速放送されていたのだが、
よりによって壮年向け歌謡番組の時間帯である 火曜朝8時半 に放送されていた。
時期が時期だけに夏休み特別番組かと思ったら休み明けの9月以降もそのままだったという…。(12月には夕方5時台のアニメ枠に移動したが。)
なお、東京MXでも後を追うように同年10月から 平日8時半にアニメ枠を新設 。しかし『ふしぎなメルモリニューアル』『三つ目がとおる』の2作限りでこの枠は消滅した。
2局ともデジタル化したばかりで浮かれていたんだろうか…。

なんで東京都があるんだ?と思った人もいるだろうが、 近隣県より見られるアニメが少なかった時代は確かに存在した。
理由は地元独立局が長い間存在せず、開局後もアニメを全く放送しなかったため。
(それでも他地域からしたら贅沢な悩みではあるが。)

地元独立局不在時代、TVK・千葉・埼玉など近隣の独立局を受信できない場合はキー局のアニメしか見られなかった。
そのため旧作アニメ、独立局制作アニメ(千葉の『おーいおはなしだよ』とか…)、関東キー局未放送作、夏休み期間等の映画やOVAを見たいヲタは
周辺県の独立局を受信できるか否か で明暗が分かれていた。

1995年にやっと東京ローカルのMXテレビが開局したものの、当時は長時間ニュースをはじめ報道・生活情報番組に偏重した編成であり、
他の独立局では当たり前のアニメ、ドラマ、時代劇、ワイドショーといった レギュラー放送の娯楽番組は限りなくゼロ
アニメはせいぜい学校の休み期間に映画『ユニコ』『老人Z』などを放送したくらい。
また、特に区部では受信環境の問題もあり、MX用のアンテナを新規に立てる必要があったり
ビル影や反射波、出力の強い放送大学波の影響でまともに見られなかったり、さらにはテレビにチャンネル設定すらされていない家庭が多かったりと
自称都民テレビなのに都民には局の存在が知られておらず、またアニオタには必要ともされていなかった。

こんな条件の下、何の気まぐれかMXローカルアニメとして放送された 『わんころべえ』をリアルタイムで見てた都民は自慢していいレベル。
独立局による深夜アニメの放送が盛んとなった2000年代前半も、MXは上記の理由からいらない子扱いされていた。

が、これらは過去の話。デジタル放送移行によりアンテナや受信環境の問題も解消、アニメを主力番組のひとつとしたMXの編成改革、
東京タワーからスカイツリーへの送信所移転による受信可能地域の拡大、それに伴うMXへの一極集中といった好条件が重なり
周辺県の独立局と立場が逆転している。


【中部地方】


資金的に厳しいらしく、まともにやらない。
更に「Gガンダムを真夜中に放送」「らき☆すた・けいおん!(二期)を最速レベルで放送」「今更けいおん!(一期)を放送」するなど奇行が目立つ。


テレ朝系・テレ東系なし。テレ朝とテレ東のアニメはポケモン・ドラえもん・スーパー戦隊・ナルトと高知県と全く同じ。ノイタミナも放送実績一切なし。
作者が地元出身なのにワンピースは一時期打ち切り。同じく作者が富山出身にも関わらずゆるゆりも二期まで一切放送されなかった。
P.A.WORKSがあるおかげでそこの製作のアニメは放送される上に遠距離受信がしやすいのが救いか。それでもテレ東系は見れないが。


民放の日テレ・テレ朝系の福井放送とフジ系の福井テレビの2局しかない。
テレ東のアニメはそれなりにやってくれているが、 深夜アニメとテレ朝のアニメは壊滅的
TBSの番組は3局地域の秋田県ですらほとんど放送されない時点でお察しください。
ただ、福井県が製作協力した『メガネブ!』は再放送までして放送しているのと、
嶺南では近畿広域4局とKBSかBBCが、嶺北では石川4局か中京広域4局と岐阜放送が直接受信しやすいのが救いか。


テレビ東京系なし、深夜アニメほぼ皆無。 ノイタミナに至っては4局地域にも拘らず一度も放送されていない。
アンパンマンが朝5:30放送等、 子供向けアニメも早朝or真っ昼間に放送 と何がしたいか不明。いくらなんでもその時間は鬼畜だろ…
さらにワンピースは一時期放送されてなかった。
場所によっては関東や中京の電波を拾えるが、基本的に電波に不利な地形なため期待してはいけない。


一応CBCとメーテレと中京テレビが映るので恵まれているようだが、
MX系はテレビ愛知が映る地域ならまだ良いが、岐阜放送しか映らない地域はテレ東系は『ポケモン』等は放送しているが、
『おはスタ』や深夜アニメを放送していない上に、『新世紀エヴァンゲリオン』は本放送から一年遅れで放送した。
救いなのは『ストライクウィッチーズ(1期)』を放送した位か。


割と大都市圏に近く、チャンネル数も多いがテレビ東京系やU局系が無く不遇。かの『またキテレツか!』のネタ画は有名。
ネタになってることの大体の犯人は某フジ系。
でも数少ないワンピース 同時ネット

テレ東系列局新設の計画はあったが、リーマンショックの余波で無かったことにされた。


【近畿地方】


近畿といえば、関東に次ぐ日本第二の都市圏だから、大丈夫…とはいえない。
アニオタを満足させるレベルの地域は大阪府そして兵庫県の阪神地域だけである。
実はサンテレビジョン(以下サンテレビ)とテレビ大阪が見れない場合は、他の地方よりはマシとはいえ、
見れるアニメの数が少なくなってしまい、サンテレビとテレビ大阪が普通に見ることができるのは、大阪府と兵庫県の阪神地域くらいなのである。
テレビ大阪の場合、後述のように視聴可能な地域が近畿エリアでも限られる。

それに加え、この近畿地方の特徴として、他地域では民放のキー局系列で放映されている作品を近畿の独立放送局であるサンテレビとKBS京都で放映するというパターンが多い
(実際にインフィニット・ストラトスは、近畿ではTBS系列のMBSではなく、サンテレビとKBS京都で放映された)。
このためサンテレビかKBS京都が見れない地域の場合は、見れる作品数が少なくなってしまう可能性がある。
さらに、KBS京都とサンテレビを比較した場合、放映される作品はサンテレビのほうが近年多いため、KBS京都が見れるからといって安心というわけではないのだ。
なんでこういうことがあるかというと、詳細を書けば長くなるので各自ググってください。

またこのサンテレビというのが厄介な放送局で、阪神タイガースの試合の中継に熱を入れており、 試合開始から終了まで全部中継するという徹底ぶりである
このため、野球のペナントシーズン中にリアルタイムでサンテレビでアニメを見ようと思うと、そのことが原因で、見たいアニメの放映時間がズレるということが多くなってしまう。
ということは、リアルタイムで視聴しようと思っても、予約録画しようと思っても、全く時間が読めないため、この点で首都圏よりも苦労するのだ(東京MXでも野球中継やるけど、さすがに延長は30分までと決まっているので時間は読みやすい)。

実際、阪神戦中継があることを忘れたことで、録画予約したサンテレビのアニメ番組を見ようと思ったら、阪神戦中継が延長していたことが原因で、全く別の
番組が録画されていて、涙を飲んだ近畿のアニオタも少なくないはず。
でも、この阪神戦中継がサンテレビの命綱であるからこそ、サンテレビは存続できるのであり、もし阪神戦中継がなくなれば、サンテレビも存続できなくなり、近畿エリアのアニメ事情が一気に悪化するので、野球に興味が無い近畿のアニオタの皆さんもまあ我慢しましょう。


テレ東のアニメが皆無な県 。テレ東の番組もほぼ皆無。
テレビ大阪の圧力により、サンテレビではテレ東のアニメはポケモンですら放送していない。
最近はポケモン映画のみなら放送しているが…
テレ東のアニメを見たければ遠距離受信かCATVでテレビ大阪かテレビせとうちを視聴するしかない。
しかし南部は遠距離受信でテレビ大阪かテレビせとうち(某大学の寮では何故かそこの地域のテレビしかみれない)が見れる地域があるものの、
北部は山に阻まれて遠距離受信できない上にCATVでも再送信されてない地域が多いので、テレ東のアニメを見るにはBS受信設備が必須となっている。


テレビ大阪は無論KBS京都もサンテレビも地上波では見れず、さらに地元の独立放送局の奈良テレビでは
深夜アニメをほとんど放映しないため、京阪神エリアよりもさらにアニメ視聴事情が厳しくなる。
といっても、CATVの区域外送信により、サンテレビとテレビ大阪が見れる地域や場合もあるので、和歌山と滋賀よりはマシといったところか。


テレビ大阪は無論KBS京都もサンテレビも地上波では見れず、地元の独立放送局のびわ湖テレビでは、深夜アニメはほとんどやってくれない。
さらにテレビ大阪に至っては現在は見る手段が全く無い(過去は見れた場合もあったらしい)。
だが、KBS京都はCATVの区域外送信で見れる場合もあるので、和歌山よりはマシといったところか。


近畿地方で、一番のアニメ過疎地といっていいだろう。
KBS京都・サンテレビ・テレビ大阪はいずれも、和歌山では視聴する手段が皆無だからである。
で、地元の独立放送局のテレビ和歌山ではこれまた深夜アニメの放送はほとんどしてくれない。


このように近畿においても地域による格差は存在するが、近畿の全地域は、少なくとも日テレ系・TBS系・フジ系・テレ朝系の4つの民放は見れるので、他の地方と比較すると無論恵まれているということは言うまでもない。


【中国地方】


民放はテレ朝系とテレ東系がない3局だが、一応子供向け番組はおおかたカバーされている。
それ以外はお察しください。

またアニメではないが、BSSは音楽の日朝までライブを途中で打ち切り停波という暴挙を行ってる。


テレ東系列の局は無いが、子供向け番組は1年~数カ月遅れで放送中。
最近、1年放送される『メタルファイト ベイブレード爆』を 途中の話を丸々カットして半年で放送終了 という妙な事をした。
次シーズンの『メタルファイト ベイブレード 4D』もカットが多い。

ノイタミナ枠拡大で深夜アニメが0の季節は無くなりそうである。


【四国地方】


『まんが甲子園』を開くほどの漫画王国なのにアニメに必要なテレ朝系、テレ東系が無い上に 深夜アニメはおろかテレ朝・テレ東のアニメすらほぼ皆無 な県。
1997年まではフジ系すらなかった。
また、県境が 高知県を円弧で囲むようになっている上に険しい四国山地 であるため、 県外波の直接受信は絶望的
ごく僅かにテレ朝系・テレ東系・独立局(ABC・WTV・KSB・TSC・eat・UMK)のある県外波が入る地域があるが、そこは県境付近か東西の端っこである。

テレ東のアニメはBSでフォローできるのでまだいいが、テレ朝のアニメは遅れネットでRKCの月曜夕方にドラえもん、KUTVの日曜早朝にスーパー戦隊をやっている だけ である。
KSSに至ってはテレ朝の番組自体一切ネットしていない。
尚、現在はさんさんテレビで毎週月曜日~金曜日の夕方に妖怪ウォッチを放送している。

仮面ライダーは響鬼以降は 放送せず 。「四国はこの 仮面ライダーBLACK RXが守る!!」とは何だったのか。
また、漫画版の作者キュアピーチの中の人が地元出身なのにプリキュアも 未放送
貴重な中四国局製作全国ネット番組のしまじろうも 中四国で唯一打ち切り
エヴァンゲリオンも 全国で唯一地上波未放送
アンパンマンは放送されているものの水曜10時半から。

ちなみに水曜の夕方は『秘密のケンミンSHOW』の再放送。普通逆だろ。
それでもテレ朝・テレ東のアニメが以上の有様なので 放送されるだけまだマシ なのが悲しい…


これほどまでに悲惨な理由は、
人口が一番少ない放送エリア *1 であるため、真っ先に足切りを喰らう地域であり、スポンサーが殆ど付かないためである。
このため、90年代後半から次々とアニメが打ち切られ、現在ではごらんの有様となった。
その惨状たるや地元のテレビ局が 「アニメを放送するのは苦しい(RKC)」「ネットしたくてもネットさせてくれない(KUTV)」と嘆く ほど。

そのため 冗談抜きで難視聴対象地域で見れた局(日テレ・TBS・フジ)の方が見れるアニメが多い。
この3局はゴールデン帯から完全撤退し、深夜アニメに力を入れているためである。

辛うじて、2003年の『ヤミと帽子と本の旅人』、2006年の『おくさまは女子高生』、
2013年の『HUNTER×HUNTER』が放送されたのと、ドラゴンボールとワンピースが 同時ネット (近畿地方以西ではここと佐賀のみ)なのがが唯一の救いか……


これまでテレ朝系(1997年まではフジ系も)の区域外再送信を認められなかったが、2011年になってようやく テレ朝系のみがCATVで再送信される ようになったが、
香美市・安芸市・室戸市など東部を中心にCATVがない、あってもテレ朝系が再送信されていない地域が多い。そのため、高知県のCATV加入率は四分の一以下である。
そのためこれらの地域では 地上波のテレ朝系のみで放送されているスポーツ中継はNHKでも放送されている高校野球とNHKBSでも放送されているW杯予選を除いて見れない

ただ電波過疎地としては珍しくパススルーで高知局+テレ朝系の地上波のみの再送信サービスが行われているのが救いか。
(他の地域はその地域に系列のない局を見るためだけに衛星放送との契約が必須な所が多く、
最悪STB必須のトランスモジュレーション方式で区域外再送信されている所やそもそも区域外再送信を行っていない所もある)
ウェークアップ ぷらす!朝だ!生です旅 に差し替えてるため見ることはできないが。


【九州地方】


昔は割と深夜にアニメを放送することもあったが、基本的にやる気がなく、ほとんど壊滅状態である。
満足に放送されたのは『マクロスF』『けいおん!(二期のみ)進撃の巨人』『弱虫ペダル』『まじもじるるも』『AKB0048』くらいである。
いまいち作品選定基準の分からない深夜アニメ枠が突発的にできたと思えば突然消滅するを繰り返している。

ちょっと前まではノイタミナも見れた気がするがそれもなくなった。
長崎市を舞台にした『幻影ヲ駆ケル太陽』も当然映らない。
気のせいか、原作者が九州出身なら贔屓されている気がしなくもない。

BLEACHやナルト、トリコあたりのジャンプアニメは放送するが、 月、火曜日のPM3:00 からと、どうもいまどきの子供達が見れる時間ではない。
ワンピースは一度終了したが抗議が殺到して再開されたクチ。一回深夜に移籍し、その後は日曜の朝9時に放送されている。
ドラゴンボールはワンピースとセット売りで、『改』→『超』が9時半。
ちなみにアニメイトは無駄に二店舗もあるが、ほぼ 見れないアニメ のグッズが売られているという何とも滑稽な話である。

地元(五島列島)を舞台とした『ばらかもん』は地元の新聞や情報番組、書店などでそれなりにプッシュされ、遅れナシで放送されている。
ただし放送時間は 土曜日朝10時 からである。
『ばらかもん』では子どもを深夜アニメの世界に引きずり込んだ事が批判されたが、地元民にとってはピンとこない話だった。
なお『ばらかもん』については年末に一挙放送が行われている。
編集者は深夜アニメであることを知らなかった始末である。

2015年には何故か『艦隊これくしょん -艦これ-』が放送され地元の提督を驚かせた。
佐世保鎮守府の提督に配慮したのだろうか。
今となっては貴重な深夜アニメ枠をアレに食われたことはたいへん不本意である。
なお艦これの後番組は『ローリング☆ガールズ』。何故だ。

場所によっては福岡や熊本の電波を拾えるが、基本的に電波に不利な地形なため、
隣の町は映るのに、うちでは映らない といった学校の友達レベルで格差が生まれることは日常である。


3局地域だが、TOSがフジ・日テレのクロスネット。
深夜アニメは勿論全体的にアニメの放送に消極的。
ナルトやワンピース、イナズマイレブンなどは朝の5時30分くらいから放送している。

勘違いしてはいけないが、格差は昔からあり、今はかなり改善されている。難視聴も4局見れる。
また、県外波を直接受信しやすい地域が多いが、地域によって受信できる局はバラバラで特に2局以下の地域が多かった昭和時代は県内で格差が目立った。
地元局(TBS系のOBSとクロスネットのTOS)との相性が良い日テレ系とフジ系が視聴できる愛媛波か福岡波を受信できる地域が勝ち組だった。


アニメ過疎地域どころかまずテレビ自体がやばい。
民放はTBS系のMRTとTOSよりひどいフジ・日テレ・テレ朝の闇鍋状態のUMKしかない上に 県外波の直接受信は絶望的
CATVもあるにはあるが、よりにもよってあのUMKがフジ系扱いされているためフジ系は再送信されていない。(難視聴でもTBSとフジのみしか見れなかった)
ちなみにUMKがフジ系扱いされているのは総務省は番組供給系列のみで判断しているためである。(UMKの番組供給系列はFNSのみ)
省庁と住民の認識のズレがよくわかる例である。

おまけに県外波は基本的に STB必須のトランスモジュレーション方式で再送信 されているので、テレビの数が多いほど費用がかさむ有様。
テレビがこの有様であるため衛星放送加入率が非常に高い。CATVに加入する場合も衛星放送との契約が必須なのもあるが。

そのため、アニメよりもニュース・ドラマ・バラエティ番組・スポーツ中継の方が酷い場合が多い。
例えば、2013年のオールスターはテレ朝系とフジ系な上にいずれもUMKではネットしない時間帯であったためにすべて放送されなかった。
1番ソングSHOW、MUSIC FAIR、僕らの音楽10、ミュージックステーションなどの音楽番組もろくに放送されていない。
また 月曜9時から11時まではどちらもサスペンスドラマ である。


かつて放送されていたニュース番組『ズームイン!SUPER』のマスコットキャラ・ズーミンのご当地版も、
CATVに加入しても日テレ系が見れない地域である沖縄ですらあるのに、
放送してないとはいえクロスネットの日テレ系がある 宮崎だけない という有様。
日テレ系を視聴できない沖縄県の方がUMKより日テレに優遇されているかが一目瞭然である。

また、UMKは回線費をケチってるのか緊急ニュースが出ても流さないときもある。(例としてはアメリカ同時多発テロ事件など)
そのため見終わった後すぐに寝て、朝になってようやく緊急ニュースを知るということもある。


肝心のアニメに関しては民放2局という最悪の状況の中、プリキュアも仮面ライダーも放送されている宮崎県はまだマシである。
ただ、 大半のアニメ放送時間が被っているのは減点だが。

ちなみに宮崎県のテレビの電波は鹿児島県の大半や高知県西部の極々一部でも視聴できる。
が、前述のようにテレビ自体が悲惨な状況であるため、当該県の局では放映されていない番組や遅れネット目的以外で見られることはない。


日本の果てのアニメ過疎地。
深夜に昼間のニュースを再放送するなど編成にやる気のかけらも見られない。
一部のジャンプ作品も放映されているが、勿論地方例に漏れず遅れネット。
日曜早朝からワンピース、土曜朝5時半に妖怪ウォッチ、朝9時半からBLEACH、平日昼間にナルト…
少々子供には酷すぎるのではないか。

アニメではないがメタルヒーローシリーズも、スピルバン以降はQAB(琉球朝日放送)ができるまではメタルダーブルースワットすら流れず、
デジモンアニメシリーズクロスウォーズシリーズ以外はまったく見れなかった(辛うじてレンタルで見た人も多いだろうが…)。


一時期、遅れでコードギアス第一期とけいおん!(早朝4時から)が放映された。
その後けいおん!(二期)、あそびにいくヨ!が関東地区と同時期に放映され、オタは歓喜の涙を流したが…

今はその時間にテレビショッピングを流されていたが、何を考えたのか2014年10月26日(日)25:20から進撃の巨人が始まる。
だが、この奇跡はいつまで続くかわからない。ノイタミナはおろか、アニメイズムすらもネットしてないし。


テレビ局がアニメに大して興味ないのか、一時期アンパンマンを朝5:30から放送したりしていた。
しまぶーの出身地であるにもかかわらずトリコも打ち切り になったり、
ウルトラマンの生みの親の金城哲夫上原正三の出身地でもあるが、マックス以降はウルトラマンの扱いも悪い

アニメ以外でも、 CATVに入っても日テレ系列が見られない ため沖縄に行って涙を飲んだ人はいるはず。
特に年末年始は定番番組である『絶対に笑ってはいけないシリーズ(ガキ使)』と『箱根駅伝』が見れないので非常に痛い。

理由は簡単。遠距離受信できない理由が山に囲まれている他の電波過疎地と違って、
単に鹿児島波ですら遠距離受信がほとんどできないほど遠く、KYTの再送信を行おうとすれば 回線費及び維持費が大きくかかり割に合わない からである。
日テレ系列(南西放送)開局構想はあったのだが、バブル崩壊により頓挫した。これが実現していれば…



●現状


……ただ、いくらケーブルテレビやレンタルDVDが普及しているとはいえ(レンタルDVDは地方の場合品揃えが少ない場合が多い)、
リアルタイムの視聴は難しく、周りの友人に布教するにもハードルが高い。



アニオタにとってこれほどの格差があるだろうか!



最近ではBS・CS、ネット配信等で(遅れ日数は大きいものの)深夜アニメの一部を放送するようになった。
並のUHF局以上の品揃えを持つBS・CSアニメ放送(キッズステーション)は地方ヲタにとって希望の星である。
特にBS11は神のようなお方。

……が、逆を言えば、ネットかBSに接続できなければ何も見られない。



アニメ過疎地の方は追記・修正お願します

この項目が面白かったなら……\ポチッと/