幼なじみと甘〜くエッチに過ごす方法

登録日 : 2009/05/26(火) 22:53:08
更新日 : 2014/05/20 Tue 09:04:52
所要時間 :約 3 分で読めます




アトリエかぐやのチーム「Berkshire Yorkshire」から発売された18禁恋愛アドベンチャーゲーム
略称は『おさあま』。
いわゆる「抜きゲー」であり、内容は最初から最後までひたすらヒロインといちゃいちゃするもの。一応、シナリオにはちょこっとシリアスもあるが殆どはバカに走っている。

BYが得意とする姉キャラは一切登場せず、王道とも言える幼なじみをメインにしている。

他作品とリンクしているらしく、所々に他のヒロインの名が出る。


あらすじ
荘介は幼なじみの涼風あすかと、平凡な日常を過ごしていた。

そこに突如、荘介の『幼なじみ』を自称する2人、御堂琴音とエミリー・ウィンスレットが転校してくる。

3人の幼なじみの板ばさみにされる主人公。そこで 真の幼なじみ を決めるべく提案された方法。

主人公の過去の日記を編集したものにある思い出の数々を一番多く実行したものが真の幼なじみとされる
果たして真の幼なじみの称号を得るのは誰か?


登場人物
後藤荘介
主人公。ごく普通?の学生だが、幼い頃は両親の都合で様々な所を転々とし、そのことで幼なじみが3人もできてしまった。
過去にした遊びは今では考えられない様な…というか、昔でも出来ないくらいエロいもの。一周回って逆に尊敬できるくらい凄いもの。
彼の少年時代に何があったのか本気で気になる。
料理が苦手であすか曰く任せると台所が災害跡地みたいになる
四角関係だがどの√でもキメる時はキメるいい男。
作中最強の雀士。
やはり荘介もかぐや主人公なのでビッグマグナムであり絶倫である。


涼風あすか
声:楠鈴音
10年以上も荘介の「幼なじみ」をしているお隣さん。ポニテ巨乳
荘介を朝起こし、朝食を食べさせる王道幼なじみ。ツンデレ。デレモードの精神的破壊力は計り知れない。
あのシーンでは普段からは想像もつかないほどエロエロになり、可愛らしさと淫語のコンボで数多のプレイヤーの息子を搾り尽くしてきた。
戦闘能力は恐らく作中最強。
荘介とはお医者さんごっこをした仲。


御堂琴音
声:北都南
荘介があすかと出会う前に良く遊んでいた「幼なじみ」。物腰の柔らかく天然な貧乳大和撫子。頭にイカみたいなリボンを乗せている。そこ、いらない子とか言わない!

父親が極道の長であり、幼少から護身法を身に付けさせられ後ろに立った人は攻撃を受けたり投げられたりする(荘介くんと女の子は別なんよ♪)。
京都弁の癒しボイス持ち。やで♪
荘介とは「花嫁修業」というSMプレイをした仲。
ナースにおまかせ』の、御堂鈴とは従姉。


エミリー・ウィンスレット

声:安玖深音
荘介が外国で暮らしていた頃の「幼なじみ」。荘介を追って来日した。金髪ツインテール巨乳。
周りの事を考えずに物事を言うトラブルメーカー的存在で、彼女が原因で荘介は何度も死にかけた。家事ダメ。猫なで声での『ダ〜リン♪』は反則。口癖は『うにー』。ポテトサラダの化身。
荘介とはお風呂でディープキスをした仲。


浅野康晴
荘介とは気の合う友人。イケメンで愛すべきバカ。バカ野。


奈緒 声:み〜こ
あすかの友人。攻略はおろか立ち絵すらない不憫な子。




基本的にバカゲーだが、「幼い頃のかすかな思い出」を軸にした微笑ましい(?)純愛ストーリーと、実用性に富んだガチエロシーンが見事に融合しており、いまだに根強い人気を誇る傑作
かぐや初心者にもオススメ

アニメ化はしてないが、小説・DVDPG版は存在する。

さらに記念すべきPSPでUMDPGとしてのエロゲーの先陣として登場したうちの一本でもある。




追記・修正は真の幼なじみになってからお願いします。

この項目が面白かったなら……\ポチッと/